You Tubeでお気に入りの動画は、クリス・ボッティとパット・メセーニの曲を繋いだもの。

年を重ねるごとに、ジャズを語ることが少なくなりました。





でも、一人で、こっそり聴いていますけど。


今は、CDすら化石化していますから、レコードなんて、マニアぐらいしか聴かないようですし…。


それ以前に、近頃の若者でJAZZが好きな方などいるのか?とさえ思ってしまいます。^^;





メディアが多すぎて、一体全体若い方たちがどんな曲を好んで聴いているのか?まるで分らないのです。


日本の音楽史を紐解くと、「日本人は音楽よりも歌が好きな、歌詞が好きな方が多いのでは?」と昔から思っていましたが、昨今はそれすら感じません。


新聞も読まない、本も読まない大学生が増え、クルマも持たずに結婚もしない若者が増えていると聞きます。


個性の多様化が進んで、価値観の多様化も進み、私が若い頃とは全く違った感性を持った若者が増えているのは時代の流れとでもいうべきことなのでしょうか?


私は、案外若者と接する機会が多い職業にこれまでいましたが、音楽のことを口に出すような若者はほとんどお会いしたこともないのです。


それぞれが、通信費を払ってスマホでYouTubeを聴いたり、ゲオの動画を見たりしているのでしょうが、どなたもそのことを口にすることはありません。


掴みどころがない状況です! ^^;


同級生で、「俺は4ビートで、アコースティックじゃ〜ないJAZZなど…すかん!!」と云っていたヤツが懐かしい。





そいつも私も「生きた化石」なのか?


私は昔から、アコースティックだろうとエレクトリックだろうと、好きな曲は好き!という節操がない聴き方をしてきたので、今でもこの曲が大好きです。





スティングとよく共演するトランぺッターのクリス・ボッテイの「La belle dame sans regrets」という曲と、私が尊敬してやまないギタリストのパット・メセーニの「Are you going with me'」という曲が繋がっている動画。


この2曲を繋げた方に感謝するしかありません。


どちらも私の大好きな曲だから・・・・。


もしかしたら、その方は私と感性が似ている方かも?などと思います。^^;


バックの画像も良いですバイ!


好きな曲に、年齢は無関係です。


ガラパゴス化、ダイバシティ化など…アタリ前です。


もしも、この動画が気に入って下さる方がいたら、嬉しい!!






posted by ジャズ・フィッシュ at 22:49 | その他の音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。